オネストホーム_有限会社後藤建設

  •  来場予約
  •  資料請求
HOME > 経営計画発表会を行いました!

経営計画発表会を行いました!

2020-08-04  社長

先日、7月30日TACT髙井法博会計事務所のホールを借りて、経営計画発表会を開催しました。

毎年やっていますが、相変わらずうまくしゃべれませんね。

業者さんを集めてその年の目指す方向性をお話しします。

ただ、現在私たちがやっている仕事には、2つの方向性があります。1つは、マーケティングを含めた営業。もう一つは、現場です。住宅の製作です。

この二つは、正直言うと、月と鼈以上にやっていることが違います。

こんな小さな会社なのに、これほどの職種の違いが両立するのと思うくらい実際に違います。

たぶん、本来は違う会社がやった方が上手くいくのでしょう。

しかし、私たちはこの人数とこの規模しかないのです。

そういったことを、業者さんに理解してもらうというのは、ちょっと無理があるような気がするのです。

業者さんの多くは、職人さんです。基本職人さんは営業をしません。

現場部門は職人さんに近い感覚です。仕事は、上から降ってくるようなもので、一方的に与えられる感覚でしょう。

しかし、営業側は違います。特に、今は、WEBマーケティングが主流ですからもっとわかりにくい。

現場からすると何をしているのかさえ、想像できないくらいでしょう。

そういう立場の違う人に何を伝えるのか。

それは、具体的であればあるほどわからなくなるはずです。

私自身、WEBマーケティングの実態をつかむには苦労しています。

それくらい見にくいものなのです。

正直言って、現代のBtoCビジネスはマーケティングの比重が、8割くらいを占めています。それはなぜかというと、マーケティングが事業の中で最川上であり、それがうまく機能しないとセールス、設計、現場が機能しないからです。

それくらい現代の会社にとって、マーケティングは絶対的なポジションです。

いかにマーケティングをうまく動かし、機能させるかを話したつもりですたが、理解されなかったでしょう。

こんな小さな会社であっても立場が違いすぎる。

ある意味スゴイ時代になりました。

同じ業界に居ながら、なぜ受注が成立するのかが、別の立場の人には全く想像がつかないのです。

それは、職人だけでなく会計事務所も同じです。業務内容を理解できない。

 以前は、簡単でした。目に見えるお金の流れを把握すれば、会計は成立しました。

今は、なぜこの費用が必要かは、非常にわかりにくくなりました。それには、マーケティングやwebの知識が必要になってきています。

目に見えないものに価値が生まれている時代です。

それを説明するの難しいですね。

心も見えないですからね。


社長

さとちゃん

ふくちゃん

まっちゃん

なおちゃん

REQUEST

こだわり情報をたくさん掲載!
オリジナル冊子を無料プレゼント!

CONTACT

土地探し・見学予約など
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

Copyright ©ONEST HOME. All Rights Reserved.