オネストホーム_有限会社後藤建設

  •  来場予約
  •  資料請求
HOME > 前に進む方法

前に進む方法

2020-06-12  社長

皆さんコロナ禍の中いかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言も解除されてめでたしめでたし。

いえいえ緊張感をなくしてはいけませんね。3密を避けて、手指消毒、マスク、検温、換気ですね。

気をつけましょう。

 

さて、そうはいってもそんな中でジムが復活しました。

私も体調管理のため、運動不足のため通うようになりました。

何をしに行ってるかというと、水泳です。

もともとは、マシンとかもやっていたんですが、マシンはしんどい。きつい。

で、並行して水泳もしていました。水泳をした理由は、実はわたくしは、泳ぎが苦手なんです。

小中も苦手で、高校はプールの無い学校でした。

 

なので、最初何十年ぶりかに泳いだ時は、たった25mが苦しくて死ぬかと思いました。

ですが、やめなかったのは、みずが肌に触れる気持ちよさに気がついたからです。

水泳きついけど、気持ちいい。

そうして、続けているとどんどんうまくなって、50m、100m、200mと泳げるようになっていきます。

最初平泳ぎしかできずに、平泳ぎばっかりしていたのですが、ほとんどの人は、クロールなんですね。

私、クロールできなかったんです。クロールすると沈んで行ってしまうんです。

 

でも、恥ずかしいので誰もいなくなる閉館間際にクロールをバシャバシャとやって、今では、泳げるようになりました。

そうこうしているうちに考えます。どうやったら、楽に早く泳げるか。自分なりに仮説をたてて、実証してみます。

綺麗なフォームでやったらはやんではないか、とにかく手の動きを早くしたらいいのではないか。

といろいろやってみる。すると、70歳くらいのお祖母ちゃんが「あんた、平泳ぎは手と足を一緒に動かしたら、あかんよ。前に手を出した時に、足をける。そして、手で水をかくんよ。」

と声をかけてくれました。「そうか!」と思ってやってみる。格段に速くなるんです。

 

けれど、さきのクロールの練習の時に気がついたのです。どうやったら、もっと早くなるんだろうか。

クロールって水をかくために手をぐるぐる回すのだけれど、どうもそれだけでは、スピードが上がらないし、とにかくつらい。

その時に、いかに多くの水を長く書くにはどうしたらいいか。とにかく前に、遠く手を出すことだ。

やってみると早くなるんですね。しかも、むやみやたらと手をグルグル回すよりも楽でスピードのノリが全然違う。

 

その時に、気がつきました。

何でも同じなんだなあ。とにかく前に進もうと思わなければ、前に進まないのだと。

 

仕事も同じ、人生も同じ。

 

 

 

 


社長

さとちゃん

ふくちゃん

まっちゃん

なおちゃん

REQUEST

こだわり情報をたくさん掲載!
オリジナル冊子を無料プレゼント!

CONTACT

土地探し・見学予約など
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

Copyright ©ONEST HOME. All Rights Reserved.