オネストホーム_有限会社後藤建設

  •  来場予約
  •  資料請求
HOME > スタッフブログ > ふくちゃん > 下地材          ~外壁編~

下地材          ~外壁編~

2021-06-19  ふくちゃん

 

 

みなさんこんにちは!

福ちゃんです!

今日は、外壁の下地についてお話していきます!

まず、外壁と言えば何が思いつきますか?

最近多いのは

サイディングやガルバリウムですかね?

だけではなく、外部用の塗り壁だったり

木材だったり、石材なんかも

色々なデザインがあっていいですよね

外壁にも色々な種類がありますが、

その仕上げを施工するために

それぞれの下地の施工方法があります!

まず、外壁の仕上げ材とその下にある

防水層の間には、通気層と言って

空気が通る空間があります。

この防水層になる、紙は

透湿防水シートと言って、

湿気は通るけど、水ははじく特性を

持っています。

なので、壁の中にある断熱材は

結露等で濡れずに、湿気を逃がして

長期的に保つ構造になっています。

この、通気層を確保しつつ、

外壁はしっかりと固定されていなければ

いけないので、外壁が鈑金であれば

外部胴縁を横向きに、

外壁がサイディングであれば

外部胴縁を立て向きに、

サイディングでも16㎜と厚いものを

使うのであれば専用の固定金具を

使ったりします。

石材や塗りの場合も、

通気層を確保したうえで

下地になるサイディング等を貼り、

その上から仕上げをかけたりします。

外壁の施工に関しても

水が入らないようにするのは

もちろんですが、

その下の透湿防水シートでも

防水をとり、第三者機関の

防水検査を受けているので安心ですね!

次回はついに、

仕上げ材のお話をしていきます!

 

 

岐阜の注文住宅・家づくりはONEST HOME

 

 

 

 

社長

さとちゃん

ふくちゃん

まっちゃん

なおちゃん

あみちゃん

REQUEST

こだわり情報をたくさん掲載!
オリジナル冊子を無料プレゼント!

CONTACT

土地探し・見学予約など
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

Copyright ©ONEST HOME. All Rights Reserved.