オネストホーム_有限会社後藤建設

  •  来場予約
  •  資料請求
HOME > UA値○○C値△△ 0.01違っていてあなたは、何を失うのですか。 性能こそプロに任せるべきです一度も家づくりの経験がない素人が口を出すべきではない。

UA値○○C値△△ 0.01違っていてあなたは、何を失うのですか。 性能こそプロに任せるべきです一度も家づくりの経験がない素人が口を出すべきではない。

2020-08-10

住宅をあなたは、何で選びますか。

 価格?ローコスト住宅がよい?ローコスト住宅って本当に安いのですか?

ローコスト住宅の価格の構成をあなたは知っていますか?

 性能?なんの性能ですか。耐震性ですか?断熱性ですか?

どちらも大切ですが、それは家の一つの指標にしかすぎません。そして、家は、建てて終わりではないという事は、わかっていますか。

 住宅会社の信用度?メーカーならつぶれないって本当ですか?

いろいろ住宅選びのファクターはありますね。

 以前聞いた話では、その方は、メーカーで住宅を建てられた方らしいです。

C値0.3設計UA値0.57という規定を持っていたようです。

C値が実測で0.32だったというのです。それにお客様は、噛みついて裁判沙汰にしてやるといっていたのです。

 そこの何が問題なのでしょうか。

サッシの形、住宅の形や仕様部材でC値自体も変わってきますが、0.32まあまあ悪くない数値です。

つまり、数字が何を意味するかを理解していないのです。

0.02違ったからといってお客様の生活の何に影響が出るのでしょうか。

今、実はこういう人が増えています。

0.01ちがったら犯罪のようなそんな考えの方が増えています。

 しかし、暮らしぶりで住宅は変わります。トイレの換気扇を止めたとしましょう。その時点で外気が入ってきます。そんなものでC値もUA値も全く意味が無いものになるのです。

 あなたはそれを、理解できていますか。

 性能は、あなたの信頼する建築家に任せるもので、ド素人が口出しすべき領域ではありません。

  制震金物は、梁と柱の角度が地震の揺れによって変形することを前提としていますが、日本の建築基準法の考え方は、ラーメン構造を推奨しています。

 実は、多くの制震金物が違法であったっリ、その役割が疑問なものが多いのです。しかし、素人では、それが正しいものか、間違いかわからないのではないでしょうか。

そういう状態で、家の良しあしを判断しようとしてもできるわけがありません。

 では、建築家の仕事は何ですか。

間取りですか。間取りなんて誰だって書けます。

一般的な物なら。

性能こそ素人が入ってはいけない領域です。

もし不安なら、どれくらいの性能が必要だとお思いですかと聞いてしまえばよいのです。

 また、生活環境では、そもそもC値やUA値より、室内に取り込んでいる空気がいいものかどうかも問題になります。

 中国の大気汚染は偏西風に乗って日本に来ています。その空気を日本人はすっています。弊社の換気用のフィルターは、3年と経たず真っ黒になってしまいます。

 また、自然素材が多くの方は、盲目的にいいものだと信じていますが自然素材がVOCをまき散らしている現実もあることを知っていますか。

 住宅は、専門性の高い商品です。その証拠に一生のうちでほとんどの方は、1度しか建てることができません。

 しかし、専門的な知識もないのに自分で建てようとするのです。

それが全ての誤りの現況です。

 家を建てるには、プロの知識や経験が必要です。

 もちろん、家づくりの希望や夢はあるでしょう、。しかし、性能や構造はアカデミックな知識がなければわかりません。

 それこそ、プロの領域です。

そして、信頼できる人が見つかるまで家づくりはするべきではありません。

これが、家づくりの鉄則です。

だから、弊社では、オーナー申し込みを大切にしているのです。

あなたの家づくりが素晴らしいものになりますこと祈念しています。


REQUEST

こだわり情報をたくさん掲載!
オリジナル冊子を無料プレゼント!

CONTACT

土地探し・見学予約など
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

Copyright ©ONEST HOME. All Rights Reserved.