オネストホーム_有限会社後藤建設

  •  来場予約
  •  資料請求
HOME > スタッフブログ > ふくちゃん > 下地材 ~躯体編~

下地材 ~躯体編~

2021-05-17  ふくちゃん

 

 

 

みなさんこんにちは!福ちゃんです!

 

今日は、仕上げ工事によってみえなくなる

いわゆる下地材の中でも、

住宅全体に特に重要な躯体のお話です!!

 

躯体と言われてもなんのことかも分からないですよね、、

 

躯体というのは、構造全体を支える、

建物の骨のような部分になります。

みなさんが知っている、柱もその一部ですね

 

 

細かく言うと

土台、柱、梁、桁など

上記だけでもほんとにごく一部で、

あげていくと

土台関係だけでも、

土台、大引、根太があり、

柱と言っても

管柱、通し柱、間柱、束

と種類がそれぞれあります。

 

それぞれが、それぞれの役割を持って

建物全体を支え合って、成り立っています!

 

この、躯体同士をつなぐ部分は

『継手』や『仕口』という加工がされて

繋がるようになっていて、

かつ、金物で全て繋げて補強をかけています。

 

ONEST HOMEでは、

金物だけでなく、

外周面は全面耐力面材を貼り、

ランクが一番上の耐震等級3相当の

構造をしているので、

地震が起きても簡単に壊れるような心配はありません。

また、第三者機関による躯体検査を行うことで

金物が全てしっかりと固定されているか

所定の位置に取付がされているかのチェックも

行っています!

こちらの構造躯体と呼ばれる骨組みに、

仕上げ材の下地をとめるための下地など、

躯体から、どんどん下地ができてきます!

この躯体が一番強度をもっているので

家の中で例えば

吹き抜けなどの高いところに

落下防止をつけたい場合や、

アスレチックや遊具のようなものを

室内につける場合

この躯体に直接、金物等で固定すると

お家全体を支えているのもが人の体くらい

支えられないわけがないので、

安心ですね!

以上、今日は構造躯体についてお話ししました!

おうちに関して参考になりましたでしょうか?

次回からは、もっと細かく、

仕上げ材の下地などについてお話していきますね!

 

 

岐阜の注文住宅・家づくりはONEST

REQUEST

こだわり情報をたくさん掲載!
オリジナル冊子を無料プレゼント!

CONTACT

土地探し・見学予約など
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

Copyright ©ONEST HOME. All Rights Reserved.