オネストホーム

HOME > 今時では・・・

今時では・・・

2016-07-11

いつも使っているコンピューターが壊れました。

んー、今時の機会は、壊れても割れるとか曲がるとかではないので、まったくわからないので厄介ですね。

お店でも、「ハ―ドディスクやソフトが悪いのか、機械的な故障なのかわからないので、メーカーに出します」と言われます。

私たちの仕事は、どちらかというとアナログというか、悪い部分は、目に見えてわかる仕事なので、すぐにあーしよう、こうしようと対策が取れます。

電気というものが、時代の主導を握ってからでしょうか。

よく理解できないことが起きますよね。

例えば、TV。

中に人が入ってるの?理屈では、電気信号が解析されたものが映像になるということは、わかっても、感覚的に理解できるでしょうか。

例えば、電話。

なんでやねん。という感じですよね。

 

日本の電機メーカーが海外のメーカーに負けた理由もここにあると言われています。

例えば、ソニーのウォークマン。

デジタルウォークマンを出しましたが、Ipodにかないませんでした。

電波でそのまま信号が入ってきて音を発する。

これは、それまでのテープやCDとは、基本的に違い、モーターで回転させたりという機械的な物がありません。

日本人の技術者は、その価値観と可能性を信じることができなかった結果だと言われています。

車もモーターになってきましたね。

音がほとんどしない車。

壊れてもよくわからないでしょうなあ。

近世、人は、刀を持つことが無くなりました。日常的に殺しあうことはないですね。

現代において、人が、火を持つことをやめた瞬間かもしれません。

次は、あるのかないのか目では、わからない電気の時代になりそうですね。

いやはや、旧時代の人間からするとなんとも分かりずらい時代ですな。

 

早くコンピューター帰ってこないかあ。

 

 


Copyright©2018 ONEST HOME. All Rights Reserved.