オネストホーム

HOME > 花粉症全開です(;xox)

花粉症全開です(;xox)

2015-03-06

花粉症がすごいですね。

くしゃみ、はなみず、目のかゆみ、かないませんね。

私は、杉と桧のようです。

建築屋をやっていて杉とひのきってなんで?と思うのですが。

実は、花粉症になったのも数年前からで、それまでは、全く大丈夫だったんです。

うちの家族は、かみさんも子供も花粉症なんで、「お前らは、軟弱者だからそうなるんだ」と

人でなしなことを言っていたら自分がなってしまいました(反省)

私たちの業界では、なぜか、自然素材を使うとアレルギーやアトピーが治るということがまことしやかにささやかれています。

しかし、アレルギーアトピーは、病気であって基本住宅の素材で治るものではありません。

複合素材と自然素材どちらが体にいいの?という問いには、もちろん自然素材!と答えますが、アレルギーがなおるやアトピーがよくなるというのは、言いすぎです。

例えば、現在、お部屋に絨毯などをしいていて、新しいいえにするときはフローリングにしたい。という場合で、アレルギーやアトピーの原因因子がハウスダストであれば、改善することは、容易に想像ができます。

また、化学物質過敏症の人が、完全自然素材の住宅に住むなら、やはり、有害化学物質濃度が低いので改善するでしょう。

しかし、アレルギーアトピーに全部きくということは、ありませんし、自然素材は、アレルギーアトピーに良いというのは、思いこみとも言えます。

 なぜなら、食べ物の場合、自然の物を食べていてもアレルギーアトピーは起こります。たとえば、卵、牛乳、小麦などなど。

花粉症だって自然のものです。

また、一部の自然食品には、基準値をこえる化学物質が、自然の状態で含まれています。

たとえば、シイタケ。これは、相当量のホルムアルデヒドを含んでいます。ホルムアルデヒドは、シックハウス症候群の有害化学物質に指定されています。でも、シイタケって普通に食べていますよね。でも、病気にもなりません。

けれど、木が人の健康にいいのも確かです。

木には、フィットンチッドという物質が含まれていて、化学物質との中和作用や調湿作用、また、癒しの効果があると確認されています。

また、桧やヒバなど、一部の針葉樹には、ヒノキチオールというものが、含まれていて、これは、とても抗菌性が強く、カビやダニ、ノミなどを近づけません。

ダニが原因のアレルギーには、効果があるかもしれません。

また、木は、電磁波を吸収してくれます。

よくIHは、妊婦によくない。携帯でガンになるなんていいますが、あの電磁波が、DNAに作用しガンの原因に成ることは、知られています。

電磁波は、ほぼすべての電化製品で発生しています。そして、私たちを囲むほとんどの素材は、電磁波を反射します。つまり、私たちは日常的に電磁波のシャワーの中にいるのです。

そういった環境の中で木は、電磁波を反射せず吸収してくれるのです。

 

木は、確かに健康にいい!

しかし、盲目的に自然素材は、アレルギーアトピーがなおるというのを信じるのは、違います。

 

早く花粉症治らないかなあ。春は、お花見ができるいい季節だったのになあ。

 

 

 


Copyright©2018 ONEST HOME. All Rights Reserved.