オネストホーム

HOME > 社長ブログ

社長ブログ

経営の目的は何ですか?

昨日、船井総研のコンサルにあった。 若干26歳の彼は、神戸大卒の秀才だ。 色々な会社運営の話をした。 丸一日話し込んで、そろそろ帰宅というときに、彼は、「社長の経営の目的は何ですか?儲けたいからですか?」 という質問をしてきた。 言ってみれば、ド直球な質問だ。   それまで、売り上げ2倍だの粗...

猛烈な暑さの中で

今日も上棟。 コンポスモデルハウスの上棟を行いました。 が、暑い一日でした。 車の室外計は、40度を超えています。 現場で作業をする職人さんはどれほどでしょうか。 屋根ができるまでは、ほとんど直射日光のもとです。   気が遠くなるよう暑さの中の作業。 頭が下がります。   私も...

考え方や心に価値を持つ

当社では、朝礼で「京セラフィロソフィ」の輪読をしています。 私が師事をする稲盛和夫氏の哲学を社員のみんなに理解してもらい、ベクトルを合わせ強い会社にして行きたいと考えたためです。   そこには、心、考え方に価値感を持つこと大切さが説かれています。 現代人は、日常的に状況に流され、感情に流される毎日で...

ダメだとわかっていてもやめられない私たち

猛烈な暑さに毎日襲われていますね。 また、先日は、西日本では、甚大な水害になりました。   さて、これらは、地球の気温上昇に端を発しています。 この事は、もう私たちはわかっています。 そして、CO2をいかに削減しないといけないかも言われ続けています。 京都議定書では、6%のCO2の削減を約束した...

人にエネルギーを注入する

社長という仕事の多くは、人とのかかわりです。 お客様も社員も、また、協力業者さんも、地域の方々も、お得意様、当社の家のオーナー様まで、どのような仕事も人とのかかわりの中にあります。 しかし、会社の仕事のほとんどは、社長の私が行うには物量的にできないレベルになってしまいました。 そのため、私の代わりに社員たちに仕...

BOSSのCMは、成長企業のリアルな姿

缶コーヒーBOSSのCMを見られたことがあるだろうか。 夏木マリが、クマのブラウンの着ぐるみをきて会社のオーナーとして登場するものです。 その中で彼女が「会社が儲かるには、皆さんが仲良くなることが大事」と言って、フォークダンスが始まります。   「会社が儲かるには、皆さんが仲良くなることが大事」この...

朝の顔

私は、人相で人を判断します。 「それは、思い込みじゃないですか」「横暴な判断基準ですね」などいろいろな見解があると思います。 もちろん、私は、占い師ではありません。ですから。人相学を極めたわけでもありませんし、その知識もありません。 しかし、人の前に出た時にどんな表情をするかは、大変大事な要素だと思います。 ...

師を思う。

私には、師と呼ぶ方が何人かいます。その中でも、経営の師と呼ぶ方が京セラ会長の稲盛和夫氏です。私は、稲盛氏は、盛和塾を主催しており、私もその塾生です。なので、尊敬を込めて塾長と呼んでいます。  現在の弊社の規模で盛和塾生を名のるのは、恥ずかしいばかりですが、やはりそこに誇りを持っています。こうして現...

仕事は、人格でするもの。

仕事は人格でするものです。仕事では、ラフな人はラフなように、繊細な人は繊細なように、仕事の成果はそうなります。 また、希望を追い続ける人は、望むものを手に入れますし、悲観的なことばかり言っている人には、いいことは訪れません。今すぐどうこうという事ではありませんが、20~30年続けているとだいたい間違いが無い...

理想を持つ勇気

日々の生活の中で、こんなことできたらいいなあとか、こうしたいなあとかそういったことを思うことは、誰でもあると思います。けれど、それを実際現実にしていこうと動き出す人はどれほどいるでしょうか。 理想を現実にしていくには、まず、動き出す勇気が必要になってきます。この勇気がない人の理想は、空想なんですね。勇気があ...

明日は、今日の夜から始まっている。

明日の朝になってから準備していたのでは、遅いという事。どんな仕事でもそうだが、前の晩にしっかりと考えて準備しておかないと、当日準備して当日行動では、望んだ結果はえられないだろう。充分な準備、よく段取りと言われるが段取りをしっかりして臨むことが大切である。 当社は、今月決算で、今期の目論見数値はほぼ確定してい...

天から降りた言葉。

いろんな局面で私は、社員に声をかけなければなりません。当然叱ることもあります。褒めることもあります。労わることもあります。諭すこともあります。励ますこともあります。 しかし、時として自分の想いとは別の言葉が口から出ることが、たまにあります。その時は、多くの場合社員を励ますときですが、勝手に口から出てくるので...

今期もあと1か月。

6月になりましたね。6月は、祝日が一日もない月ですね。 そんなことが話題ではなく、弊社は、今月が決算です。すでに、締めに向けていろいろ忙しくなっています。 一年は、本当に速いですが、自分たちが限られた時間の中でどう動いていくか。そこを考え行動することで結果が大きく違ってきます。 私は、成...

次期はもう始まっている。

住宅建築というのは、仕事のスパンが非常に長い仕事です。初めての出会いからお引き渡しまで10カ月ほどかかります。また、マーケティングの仕方やセールスの方針などを決める事業計画は、さらにその前に決めておかなくては、社員に具体的な動きを支持できません。非常に長い期間集中力を持続させていかなくてはいけません。 です...

一年分を一月で

今月は、5件の上棟をしました。私がこの仕事を始めた頃は、年間の新築が4~5件というのがうちの会社でした。父が社長で、叔父、職人が2人に私。たった5人という会社でした。 現在は、社員10人。年間完工棟数17件というのが今期の当社の業績です。私がこの仕事を始めた頃と比較すると、社員数で2倍、棟数で3倍以上です。...

敬愛する会社。

昨日、浜松に行ってきました。ここには、敬愛し尊敬する工務店、都田建設ドロフィーズがあります。今回で4回目です。 毎回行くたびに多くのことを学ばせていただいき、また、エネルギーを頂いています。 私がドロフィーズさんを尊敬するには、日常の仕事をしていくうえで、一つ一つの定義づけがはっきりしているからで...

1 / 1412345...10...最後 »

Copyright ONEST HOME. All Rights Reserved.