岐阜で自然素材の家を建てる工務店 - ONEST HOME【後藤建設】 > ブログ > 社長ブログ > 五十人(いそじんと呼びませう)

五十人(いそじんと呼びませう)

2017-10-07

昨日、ささやかながら社員たちが誕生日を祝ってくれました。

嬉しいというよりは、なんか申し訳ない気持ちでした。

 

明日、10月8日で50歳になります。

 

50歳ということですが、特に自覚もなく、ただ、体力と健康に自信が持てなくなったとは、思っています。

しかし、この年になってわかってきたことも多く、それを実践していく毎日は、スリリングでもありやりがいも感じています。

20代30代の頃より仕事の構築は、格段に速くなったように思います。

その頃では、何年もかかっていたことが、今は、数カ月でできています。

 

そのせいか、会社の中も目まぐるしく動いていますし、その成長の速度は、毎日加速しているのが手に取るようにわかります。

社内の変化と成長を肌で感じれるようになりました。

 

いろいろありますが、組織を作り上げていくリアリティとレースをしているような緊張感を感じています。

それは、レースの経験がある方ならわかると思いますが、人生の中で、スリリングでワクワクし、コーナーをクリアしていくような達成感と緊張感を瞬間瞬間に感じて、そして、それがすぐに彼方後方に消えていく時間の流れの中を過ごしています。

 

これほどの年齢になって、そんな感覚で仕事ができることを大変幸福に思っています。

笑われるかもしれませんが、頭の中には、イーロン=マスクや孫さんがいて、いつか肩を並べるような仕事がしたいと、この年になって思っています。

 

50歳。あと現役で働けるのは何年くらいでしょうか。

自分で現場へ出て自らの手と体を使って仕事をすることは、できないかもしれません。

しかし、今の調子で休むことなく働けば、今よりもっとスピーディーに、今よりもっと確信をついた判断ができるはずです。

 

そうした、自分を作っていきたいと思います。

 

これからもよろしくお願いいたします。

 

 


イベント情報

資料請求

お問合せ