岐阜で自然素材の家を建てる工務店 - ONEST HOME【後藤建設】 > ブログ > 社長ブログ > 信頼力

信頼力

2017-04-07

お互いが、こんなこと思われたらどうしょうとか、誤解を受けないかなとか思いながら、人間関係を立ちまわっているでしょう。

けれど、仕事をしている場合、そう逡巡しているわけにもいかず、言うべきは言わないわけにいかないものです。

 

人間関係で優れているなと、思うのは、利害関係があってさらに信頼しあえる関係であることです。

私自身、そんな関係でいられる人は、そうはいません。

 

しかし、利害関係がありながら口角泡を飛ばし合い思いっきり議論し合える関係は、気持のいいものです。

なかなか、そうはいきません。

けれど、信頼関係を築くには、信頼力というものが必要だと思うのです。

裏切られてもよい、どう思われてもよい正しいことは伝えようというような、割り切った気持ちがないと信頼は得られないと思うのです。

つまり、「もし、誤解を受けたらどうしよう」と、思うこと自体、相手を信じていないことだからです。

まず、相手を認めない限り、信頼はできないのです。

相手を認められるからこそ、信頼力というのではないかと思うのです。

信頼される力ではなく、信頼する力。これが、信頼力です。

それは、まわりまわって、信頼される力になるのではないでしょうか。

 

経営者、上司、リーダーには、信頼力が必要不可欠です。

その結果、何度も裏切られることになるのですが、それを含めて信頼しようとしなければなりません。

 

 


イベント情報

資料請求

お問合せ