岐阜で自然素材の家を建てる工務店 - ONEST HOME【後藤建設】 > ブログ > 社長ブログ > 太陽光発電は、もうダメだなんて思っていませんか?

太陽光発電は、もうダメだなんて思っていませんか?

2015-04-08

昨日、太陽光のセミナーに名古屋に行ってきました。

相変わらず太陽光の制度の移り変わりは、ものすごく速いです。

というか、この国の社会システムの変化は早いです。

電力の自由化の次は、ガスと水道の自由化があります。

この変化の時にいかにビジネスチャンスをつかむかが大切です。

私もこのビジネスチャンスの波に乗り遅れないように、ビジネスモデルの構築を考えていかなくてはいけないと思いました。

ひさしぶりに事業欲を刺激される内容でした。

 

さて、太陽光の件。

私のブログを読んで下さる方は、ご存知の通り、2016年に電力の全面自由化が始まります。

既に、地方自治体の多くは、管轄の電力会社から電気を買っていません。ちなみに、岐阜県庁も中部電力から電気を買っていません。

2016年に電力の自由化なので、2015年までしか政府の固定買い取りは、ありません。

もちろん、価格も下がっていますので、前年の様な利益は出ません。

しかし、儲かることに変わりはありません。

私の試算では、今期であっても約300万円ほどは、利益を上げられるようです。

ということは、今、太陽光を載せないと300万円分どぶに捨ててるようなものです。

これほどのチャンスを逃してしまうのは、なんともったいないことでしょうか。

ちょっと、住宅の価格を値切っても、ちょっと土地の価格の安いものに変えてみてもそれほど多くはないはずです。

ちなみに、今年の10月までに完成するのと2016年に完成することを比較すると、制度の変更と当社のサービスを組み合わせると500万円ほどの差額が出てしまいます。

土地で100万円くらいの差で、迷っているなら、今やった方が絶対得です。

そのタイムリミットが迫っています。

これを読んで頂いている方は、わかっていますが、世の中の多くの人は、それさえも知りません。

 

 

 

 

 

 

 

 


イベント情報

資料請求

お問合せ