岐阜で自然素材の家を建てる工務店 - ONEST HOME【後藤建設】 > ブログ > スタッフブログ > 時代の流れ

時代の流れ

2015-10-14

こんにちは。

筋肉痛で苦しんでいる後藤です。((+_+))

先日開催された市民運動会ネタを、もう一つ。

 

小学生定番の障害物競争のとき、マットで前転禁止でした。

15-10-12-09-36-25-067_photo

 

 

 

 

 

 

 

そうなの~?  はじめて知った・・・・

前転は、首を痛めるといけないんだって。

で、横に向きでごろんと廻って、平均台ピヨンと飛んで、ゴール。

 

 

    つまんないやん・・・・・・

 

 

マットの上で、前転・後転しないの?

平均台も横に使うんじゃなくて、縦にして、平均台の上を走るんじゃないの?

網くぐるんじゃないの?

 

怪我したら、責任問題になるから危険なことは無くしていくんだね。

 

 

そういえば、うちの息子が小学校5年生の時、

組立体操のピラミッドの練習していて、(チビなのでいつも一番上です。)

落下して腕を骨折したことがあったっけ。

 

家では、「骨折するなんて、カルシュウム足りんかったね~。」くらいの話しでしたが、

担任の先生が家にまで来てくださって、

「管理不行届きで申しわけありませんでした。」ってすっごい謝られて、本当に申し訳なかったです。

うちの息子がぼーっとしているからなのに、先生に頭下げさせてしまって、ごめんなさい。(/_;)

                練習で骨折したので、当日は旗持って号令係でした。

 

 

で、次の年の6年生になった時、

去年の分までがんばります!今年もピラミッドの上になりたいです。

と言ったけれども、また骨折するといけないから。と言われて、

ピラミッドのまわりでの3人で行う扇形でした。

 

また骨折してもいいから、ピラミッドの上に乗ってもらいたかったな。

 

先生も気を遣ってくださったのね・・・・・

いろんな考え方があるもんね。

 

前転はしなくても、網はくぐらなくても、たくましく生きていってね。

と昭和のおばさんは祈っています。(=^・^=)

 

           ✿スタッフ 後藤聖子✿

 

 

 

 


イベント情報

資料請求

お問合せ