岐阜で自然素材の家を建てる工務店 - ONEST HOME【後藤建設】 > ブログ > 熱帯魚部通信 > 赤エビ、青エビ、エビちゃん。

赤エビ、青エビ、エビちゃん。

2018-06-04
IMG_2836[1]

 

 

IMG_2862[1]IMG_2853[1]IMG_2841[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_2836[1]

IMG_2833[1]

IMG_2838[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えー久しぶりの熱帯魚部です。

私たちの世代でエビちゃんというとモデルの蛯原友里ですが、うちの水槽では小エビの誕生ラッシュです。

 

今回の写真は、スーパーレッドチェリーシュリンプとブルーベルベットシュリンプの誕生したばかりの小エビです。

名前は、たいそうな感じですが、ミナミヌマエビを交配して作られたものです。

有名なのは、レッドビーシュリンプ(白と赤の模様がはいったもの。その形によって日の丸やらモスラやらいます)がいますが、あれももとは同じミナミヌマエビの交配で作られたものです。

なので、いっしょに飼ってると交配して変な色のエビが出てきたりします。

 

 

 

スケールがわかりにくいですが、全長約2~3ミリくらいです。

水槽の中ですと、よく探さないとわからないくらいです。

なんか動いてるなあといった感じです。

 

 

エビは、卵を産みますが、お母さんのおなかで育て孵化します。

そして、水中に出てきます。

 

 

環境がよい感じです。

 

ショールームに来たら探してみてください。

 

 


イベント情報

資料請求

お問合せ