岐阜で自然素材の家を建てる工務店 - ONEST HOME【後藤建設】 > ブログ > 家づくりトピック > 業者選びに迷う人

業者選びに迷う人

2017-09-16

業者選びを迷う人が時々います。

ほとんどの方は、私たちの前で、「後藤さん、私の家を建ててください」と、言ってくださるのでありがたいです。

しかし、たまに「他社も見てます」という方が、いらっしゃいます。

 

どんな家づくりをするかは、お客様の自由です。

私たちもどんなお客様とお付き合いするかは自由です。

もちろん、お断りすることもあります。

それはなぜかというと、残念なことですが、クレーマーといわれる方が、11%くらいはいるのです。

つまり、私たちは誠意をもって家づくりをしたいと考えています。

 

しかし、人の誠意を理解できない方や客という立場は、何をしてもよいと誤解している方が、時々いらっしゃるのです。

客と売り手というのは、演じているだけなのです。別に、人に上下をつけているわけではないのです。

時と場合が、変われば、あなたが売り手で私が客になることも当然あるのです。

それが、この社会です。

 

 

そして、業者選びを迷う人の傾向は、3つあります。

1つは、人の話を聞かない人です。

2つは、もの選びになっている人。

3つは、価値が理解できない人です。

 

1つ目の人は、最初でもお話しした「その話は、他で聞いた」という人です。「本当ですか?」ということです。話の大切なところがわからないのです。

      こういう方の多くは、資金計画でつまずきます。

 

2つ目は、鉄筋コンクリートと木造を同じ住宅として比較しようとするような人です。これは、判断できないのは当然です。

    家というカテゴリーで見れば、一軒の家ですが素材から性質から全く違うものを比較して、その回答を得ようということは、初めから無理です。

 

3つ目、目の前の無垢材を触りながら

  お客様「自然素材っていいですよね。」

   私「肌触りとか空気の質感がいいですよね」

   お客様「そうなんですか?」

   私「?(いや、あなた触ってるし)」

  違いがわからないと、判断できないのは当然です。

  WEBや雑誌などで見たこと聞いたことは、あるけれど、本物がどんなものか知らない人です。

  できるだけ見て触って体験をしてください。

 

もし、「これ私かも」と思われたなら、悪いことは言いません。信頼できる方にすべてお願いしてしまいましょう。

わからない自分で決めるより、安全ですよ。

 

 

 

 

 


イベント情報

資料請求

お問合せ